こたつと冷え性

冷え性の人にとって冬場はさらに足元が冷えて冷え性が悪化していきます。そんな時にこたつを使用する人は多いのではないでしょうか?

足というの心臓から一番遠い位置にあり、心臓はさまざまな血液を送り出す役目があるんですが心臓から一番遠いという事は温かい血液は届きにくくなっています。

温かい血液が届きにくい足を、こたつで温める事が冷え性に対しての治療でもあります。なぜならこたつの赤外線というのは足の奥深くまで届き効果なんです。

冷え性のためのめんどくさい事は抜きで、こたつに足を入れておくだけでいいわけなんで簡単です。注意してほしいのが冷え性の方は特にできる限り素足でこたつに入ってください。

靴下をはいていると靴下分余計で足の奥深くまで伝わりにくくなりますので効果を高めるためには素足でお願いします。

また暖房は必要な部分だけを温めて、部屋を温めています。部屋を温めるのではなく冷え性には自分の手足先を温めてください。

冷暖房ばかりを使用していると免疫力を低下させ、自律神経が乱れたりとあまり良い事はありませんので注意してください。

おしゃれこたつおすすめガイド

おしゃれなこたつの購入はこちらから

このページの先頭へ